亀田製菓の「柿の種」がギネス世界記録に認定!

「55.4cm」
「体積約3000倍」
画像の引用元:画像引用元URL Copyright © 2016 Nikkei Inc. All rights reserved.
亀田製菓が世界最大55.4cmの柿の種を完成させ「ギネス世界記録(R)」を達成しました。

「亀田の柿の種」の発売50周年を記念し2016年11月2日(水)に巨大な柿の種の製作に挑戦をし見事に成功しました。
通常の柿の種と比較をすると、体積で約3000倍の大きさとなっているとの事です。
(※亀田製菓比)

概要は下記の通りです。
・挑戦の内容
 新規記録カテゴリー「最大の柿の種,Largest kaki-no-tane crackerの製作」
・ギネス世界記録挑戦日
 2016年11月2日(水)
・認定場所
 亀田製菓本社にて、ギネス世界記録公式認定員を迎え審査、認定
・認定記録
 55.4cm

※ギネス世界記録(R)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

昨日、相棒しかテレビ見てなかったので分かりませんが、結構ニュースになってたのでしょうかね?(*´ω`)
ギネス記録ですよー!すごいですねー!
亀田製菓の本社は新潟にあるので、その地域なら新聞とかなら最低地域面には載ってそうですね!
量産化できたら、UFOキャッチャーの景品ですね(´艸`*)
記事内の引用元
「亀田製菓が、「ギネス世界記録(R)」を達成!世界最大55.4cmの柿の種が完成しました!」リリース【PDF】
亀田製菓、55.4cmの「世界最大の柿の種」がギネス世界記録に認定
2016/11/3
お薦め記事
新着記事
人気記事
Link
今北産業とは
最初の3行の「」とタイトルで記事の内容を理解してもらう事を目的としたニュース系サイトです。
プライバシーポリシー
当サイトのプライバシーポリシーはコチラにて確認頂けます。
お問い合わせ